ギャンブラーフラのジャンキー稼働

基本的にパチンコ、スロットル。
稀に麻雀、競艇、競輪の養分記事です。
基本負けまくりだけどねww

【雑記】第一回!!ラーフラ就活を始める(トラブル編)


前置き無し、サクサク終わらせて5月稼働を書きたいです←飽きてきた



にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ


にほんブログ村




はい、という訳で前回の続きからね




ここからが本番じゃ~~~!!







・・・・・・・






ゴホンッ・・・それでですね


この日はもう夜9時くらいだったから次の日の朝の8時半くらいに向こうの会社に電話をすることに。


その電話の会話の内容がこちら!!






ラーフラ「おはようございます!!ラーフラと言います!!先日はメールをいただきありがとうございました」





相手「ん?ラーフラさん?試験案内ね。ちょっと待っててね。えーっと・・・」







~2分後~







相手「ラーフラですね、はい、今月(6月)の29日に筆記試験と面接をしようと思っているんだけど来れますか?」








この質問をされたときの僕の頭の中








(えぇぇぇ!?29日?29っつったら月曜!?・・月曜日じゃねえか!!しかも3日後って・・・試験って普通土日にするもんじゃないのかよ!!その日もバリバリ仕事入ってるわ!!当然無理無理)











・・・・・・・・・・・・・











(・・・・いや、でもちょっと待てよ・・こういった場合って「その日は予定があるので別の日にしてもらえませんか?」って言ってもいいのか?なんか相手に失礼な気がする・・・それに仮にそう言ったとしても別の日はまた平日に振られたらどうする!?ていうか絶対振られるよ、きっと・・・・平日に空いてる時間なんて社畜の俺には無いのに・・・・どうする・・・どうすればいい・・・・・・)









この間、約1.3秒くらい(多分マジな話)




会話の最中に2秒以上沈黙を続けていたらマズイ・・・そう思った僕は即座に相手にこう返した。









ラーフラ「29日ですね分かりました!!」








・・・・と







電話を閉じ、冷静になって少し考えてみた



何をかっていうともちろん、どうやって月曜に会社を休むか・・・である





とはいうもののその答えを思いつくまでそんなに時間が掛かることは無かった。


単純な話、その日の朝に僕が・・・








風邪を引いたことにすれば良いのだ・・・と(ゲス顔)






そうと決まれば一気に考えが楽になる、普段風邪とかで休まない僕が休むと言ったら会社のみんなもきっと信じてくれるだろうし、何より毎日残業パラダイスで扱き使われているんだ。1日くらいズル休みしたって罰は当たらないだろう。





そう考えながらカツオの町に車を飛ばし、無事到着。






PM2:00



皆が汗水垂らして働いている中、クーラーの効いた部屋でマインスイーパーを嗜んでいる僕


そこへ一人の職人さんが何やらよろしくない表情で部屋に入ってくる


尋常ではないその表情にあわてて画面をエクセルの画面に戻し、こう言った







ラーフラ「ん?どうかしました?職人さん」











職人「・・・・・・」











ラーフラ「え・・(や、やっべ~もしかして遊んでんのバレたか・・・)」









職人「ラーフラ君・・・僕たちのやってて配管・・・・逆勾配なんだけど・・・・・」







ラーフラ「・・・・・・はぁ?」







どういうことか説明しましょう!!




僕たちは今、汚水の配管工事をやっています。


普段君たちがウンコや尿をした後、その汚物が一体どうなっているのか?


当然、トイレの水を流した後にそれらは土の中を通っている配管を流れて処理施設まで進んで行きます




ここまでは皆さんもご存じでしょう



そしてそれらの配管は土の中では一体どうなっているのか?







こんな風になっています


細い管みたいなのが僕たちの工事している配管だとします



基本的に地球上に存在している物体は重力に引かれ上から下に落ちていきます


糞とてそれは例外ではありません。なぜなら糞は勝手に空を飛んだりしないのだから







つまり配管もそれに合わせるように上から下へ勾配を取らなければなりません、そうじゃないと糞は流れません



仮に




地面の中の配管がこうなっていると矢印の場所に汚物が溜まり処理槽まで流れない


つまり逆勾配というのは上のような図の状態の事を言い、その時の現状だったわけですね





~休憩時間~



ラーフラ「おいおい、何やってんだよお前ら!!おかげで今までやってた工事全部やり直しじゃねえか!!どうしてくれるんだよ!!(心の声)」



職人等「ふぁぁぁん!?俺らは図面の通りちゃんと施工したんだぞ!!その図面自体が間違ってんじゃないか?このアホ監督!!(これの3倍くらい薄まった言い方)」



ラーフラ「あぁぁぁん!?んだとコラ!!だったらちょっと待っとけや!!今から原因調べるからよぉ!!(これの5倍くらい薄まった言い方)」






~30分後~





ラーフラ「スイマセン・・・図面が間違っていました・・・・・(これ書いたの僕じゃないけど)」









職人「・・・・・・」←呆れて声も出ていなかったw








と、いう訳で事態は大変なことに




次の日から土曜日曜といつもより倍の人数をかけてせっせと工事のやり直しに取り掛かった






が、ここで一つ問題が発生する




僕は次の月曜日に風邪で仕事を休もうと考えていた


今回の問題は僕が図面間違った訳じゃないけど確認を怠っていたのは僕だし、何より立場上僕の責任になっている・・・




で、現場は今とってもカオスな状態だ


そんなときに僕が




「ごっめーんっ☆風邪引いちゃいました~☆な、の、で、休みますぅ~☆」






とか言ってみろ・・・間違いなく殺されてしまう・・・・









しかしどうする・・・・





試験会場は僕の生まれ故郷である中パの町(仮称)カツオの町とは反対方向だ・・・・


幸い試験の時間は14:00から・・・・


やろうと思えばこの前みたく打ち合わせががあると称して現場を抜け出すのも可能か・・・







・・・・・・・・・よし!!










考えに考え抜いた結果、月曜に僕が行うスケジュールが決まった






6月29日、僕のスケジュール



6:00  起床


8:00  カツオの町到着&朝礼スタート


9:00  作業内容の段取り、打合せなどの終了、カツオの町を出る


10:00 鹿児島市内到着


11:00 中パの町(実家)到着&睡眠


12:30 起床&メシ


13:20 会場到着


14:00 試験スタート


17:30 終了


19:00 市内へ帰宅








フハハハハ、完璧だ!!






そして結果からいうとこの作戦は・・・・成功しました(笑)



受かったとは言ってないけど(え?








次回で試験のこと書きます




ていうか次で本当に終わりにします(本当です)







おしまい





そういえばこの時はこの世の終わりだ―!!みたいな感じに思っていたけど実際文章で書いてみるとそんなに大変なことでもなかったんじゃないか?と思いました(苦笑い)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。